スタッフブログ

決定!!

鈴木です。

 

アイアンに入れるクリップをいろいろ試してきましたが

 

ようやく決定です!

 

elite grip (2)

 

elite gripsCompetition series CX46にしてみました。

 

今回は珍しくバックライン有りです。

 

重量と形状等がこのグリップにした理由ですが

 

バックライン有りのグリップは入れるのに神経を使うんですよ。

 

向きがちょっと違うと気になりますからねぇ。

 

さて、このelite gripsにはいろいろな種類のグリップが揃えてあり

 

重量や形状が多種多彩なので、自分に合ったグリップが見つかり易いです。

 

今回選んだCX46は、ちょっと軽めのタイプ。

 

バックライン有りだと45gですが、決して細すぎないんです。

 

僕は、左手の部分と右手の部分の太さの差(テーパー)がある方が好きなので

 

左手の部分の両面テープを二重巻にして、自分好みにしてみました。

 

カラーもいろいろあるんですが、地味な僕は地味なネイビーがピッタリかと・・・

 

そういえば、elite gripsはカラーバリエーションも豊富なんです。

 

グリップの種類にもよりますが、10種類くらいのカラーがあるんですが

 

中には、21種類のカラーがあるグリップも・・・

 

結構鮮やかな色も用意されています。

 

他にelite gripsの特徴の一つとして

 

グリップ1本1本の重量の個体差が少ないことが挙げられます。

 

例えば、50gのグリップで±2gなんてなっている物は

 

最小重量と最大重量の差は4gもあるんですよ。

 

それって結構大きな差です。

 

他のメーカーだと、そんなグリップも存在することもあるんです。

 

でも、このグリップは±1gで

 

小数点以下までカタログに記載されていて、重量管理がしっかりされています。

 

というわけで、品質の高さがうかがえますね。

 

やっぱりMADE IN JAPANですから、品質が良いのでしょう。

 

なんにしても、やっとアイアンにグリップが入ったので

 

鉛で重量・バランス調整してから、練習あるのみです。

 

 

 

座間地区ゴルフスクール・茅ヶ崎地区ゴルフスクール担当 鈴木

関連記事一覧

スタッフブログ

PAGE TOP