スタッフブログ

Kenko レーザー距離計測器 Laser Range Finder KLR-600A インプレッション

鈴木です。

 

 

今回のバーディーNETの商品でもあるレーザー距離計測器を試してみました。

Keko レーザー飛距離計測器 Laser Range Finder KLR-600Aです。

以前からレーザー距離計測器は使用していましたが、持っていたのは直線距離のみ測れるタイプ。

これは高低差も測れるタイプです。

高低差も測れる物の中では、かなりリーズナブルな一品です(詳しくはバーディーNETをチェック!)。

高い物との違いはピンに照準を合わせる「ピンシーク」のスピードの違いがあります。

それと、計測可能距離。

計測可能距離が600mと1000mの物で計測し比べると、300mとかの距離を計測した時の正確さに違いが出ます。

1000m計測可能の物の方が余裕があるので何回測っても誤差が少しですが、600mの物の方は測る度少し距離が変わることがあります。

困るほど全然違う距離が表示されるわけではないですが、その辺りが値段の差になるのかな・・・

 

 

さて、この計測器ですが、そんなに重くないので持ち運びに煩わしさは感じません。

ポケットに入れて持ち歩くには少し大きいので、ケースに入れてウェアに引っかけておくか、使用する時だけ手で持ち運ぶ方がいいかもしれませんね。

使用した感想は、ピンシーク機能を使用するモードだと結構正確に測れますが、やはりピンシークに時間がかかりますね。

でも、価格を考えれば十分な気がします。

いわゆるコストパフォーマンスが高いです。

 

 

距離計測器を使用する時のコツですが、計測器を使う前にまず目測をすること。

その目測の答え合わせとして計測器を使うと良いです。

そして、これは高低差が測定できるので、打ち下ろしや打ち上げの影響を確認したり、各クラブの正確な飛距離を確認することもできます。

持っていて損はない品ですよ。

 

 

 

 

座間地区ゴルフスクール・茅ヶ崎地区ゴルフスクール担当 鈴木

関連記事一覧

スタッフブログ

  1. 2019.02.4

    2019 立春
PAGE TOP