スタッフブログ

BRIDGESTONE GOLF TOUR B330 S インプレッション

鈴木です。

 

 

昨年11月にお試しで使ってみたBRIDGESTONE GOLF TOUR B330が悪くなかったので、4種類全部打ってみたくり、他の3種類を購入してみました。

b330 seies 2014 (6)

で、その中から今回はコンプレッションが硬めでスピン性能重視のボールBRIDGESTONE GOLF TOUR B330 Sのインプレッションです。

b330 seies 2014 (14)

打った感じですが、フルショットではBRIDGESTONE GOLF TOUR B330よりボールが浮いてくれます。

僕にとっては、BRIDGESTONE GOLF TOUR B330は長いクラブでの弾道が低かったので、ボールが浮くのは助かります。

浮くということはバックスピンが少し多くなるんですが、吹け上がる感じはしません。

ただし、バックスピンが多くなるということはサイドスピンも多くなりやすいので、ドライバーでのリスクはちょっと上がります。

しかし、ショートアイアンやアプローチでのバックスピンの多さは凄いですよ!

グリーンが少し柔らかいときに使ってみたのもありますが、PWくらいでのショットではバックスピンでバンバン戻ってきました。

 

 

そして、僕にとって最も重要であるパッティングの打感は、BRIDGESTONE GOLF TOUR B330よりも僕好みです。

このボールは、ドライバーからパッティングまで総じて打感が重く感じます。

パッティングでは、その重さがボールを押すような感覚を出しやすく、距離感が合いやすいんです。

 

 

弾道の高さとスピン量、そして大切なパッティングの感触が良い感じなので結構お気に入りです。

まだ今月にNEWボールが出てくるのでそれを打ってからになりますが、エースボール候補の一つですね。

BRIDGESTONE GOLF TOUR B330シリーズの他の2種類は、またの機会に。

 

 

 

 

座間地区ゴルフスクール・茅ヶ崎地区ゴルフスクール担当 鈴木

関連記事一覧

スタッフブログ

  1. 2019.08.3

    体温以上
PAGE TOP