スタッフブログ

ジャパンゴルフフェア2013

鈴木です。

 

さぁ、今年も行ってきましたゴルフフェアについてです。

 

まず初めは、受付を済ませてから左のゲートを通って

 

最初に目に飛び込んできたブースから。

 

ピン (45)

 

PING GOLFです。

 

PINGと言うと、以前はパターのイメージでしたが

 

最近は、ドライバーの知名度も上がってきています。

 

そんなわけで、入口にドライバーの形をした大きな風船がありました。

 

ピン (44)

 

この風船にも書いてありますが、今年の新商品はG25

 

試打はしてきていないので、簡単にご紹介していきます。

 

PINGのドライバーの最大の特徴は重いヘッド。

 

そんなに短いクラブではないんですが、G25ドライバーのヘッド重量は

 

約205gあります。

 

前作のANSERやその前のi20は、約203g

 

2g増加して「重ヘッド」から「超重ヘッド」になったそうです。

 

ヘッド重量が重くなると、ボールの初速が速く出来ます。

 

飛距離アップを狙った設計なんですね。

 

昨年のマスターズチャンピョンのバッバ・ワトソン選手PINGの契約選手。

 

今年はこのドライバーを使用しているみたいです。

 

さて、ドライバーだけでなく、やっぱりパターもNEWモデルがあります。

 

ピン (32)

 

スコッツデール TRパターです。

 

TRトゥルーロール(本当の転がり)の略だそうです。

 

このパターは、ステンレスヘッドにアルミニウムのフェースでできています。

 

そして、そのアルミニウムのフェースには溝があり

 

その溝が本当の転がりを実現してくれるそうです。

 

ピン (33)

 

このパターのもう一つの特徴は・・・

 

ピン (37)

 

長さ調節機能がついております。

 

標準シャフトは、31インチから38インチの長さで無段階で調節可能です。

 

ピン (38)

 

中尺・長尺パターもあります。

 

持った瞬間、ちょっとパターが重く感じてしまいますが

 

無段階で調節できるので、自分の好みの長さに調節できます。

 

ヘッドの種類もたくさんあるので、選択肢は多いです。

 

ピン (40)

 

PINGのクラブは、比較的リーズナブルな物が多いです。

 

でも、良いクラブが多いんですよぉ。

 

 

 

座間地区ゴルフスクール・茅ヶ崎地区ゴルフスクール担当 鈴木

関連記事一覧

スタッフブログ

PAGE TOP