スタッフブログ

ダンロップ SRIXON Z765アイアン インプレッション

鈴木です。

 

 

久々にアイアンのインプレッションです。

ダンロップ SRIXON Z765アイアンです。

今回のSRIXON Zシリーズのアイアンも、前回同様に3種類用意されています。

マッスルバックのZ965アイアン・ハーフキャビティのZ765アイアン・ポケットキャビティのZ565アイアンです。

今回は、真ん中のモデルにあたるZ765アイアンです。

今のエースアイアンは2代前のSRIXON Z725アイアンなので、Z765アイアンはちょっと気になるアイアン。

Z725アイアンもその次のZ745アイアンも十分良いアイアンなので、どう進化したか楽しみですね。

 

 

構えた感じは、Z745アイアンより面長ではなくなった感じです。

ヒール側が少し高くなり、トゥ側は少し丸みを帯びたように見えます。

全体的には、少し大きめになったかな。

若干フェースプログレッションが小さくなった(いわゆるグースになった)ように見えて、つかまり易くなったように見えます。

 

打った感触ですが、やはりほんの少しつかまり易くなったように思います。

見た目通りですね。

相変わらず、少しストロングロフトのわりにはバックスピンがかかり、しっかり上がります。

もちろん、この辺のクラスのアイアンとしては上がるってことですけどね。

打感は、前作よりも柔らかくなりました。

素材は変わらないですが、製造工程が変わったらしいです。

前作同様にソールはV字になっていて、抜けをよくさせています。

今作は、リーディングエッジ側はサテン仕上げで、トレーリングエッジ側はミラー仕上げになっています。

V字の角度が少し緩やかになったかな。

 

 

元々良いアイアンだったZ745からの進化は、打感が柔らかくなり少しつかまりが良くなったところですかね。

若干、易しくなったということですね。
 

 

 

 

座間地区ゴルフスクール・茅ヶ崎地区ゴルフスクール担当 鈴木

関連記事一覧

スタッフブログ

  1. 2018.08.4

    今季最高
  2. 2018.07.31

    久しぶりに
PAGE TOP