スタッフブログ

ジャパンゴルフフェア2013 その4

鈴木です。

 

ちょっと間が空いてしまいましたが、久々にゴルフフェアネタです。

 

今回は、老舗のゴルフメーカー。

 

パワービルト

 

もうすぐ100周年になるパワービルトです。

 

以前は、青木功プロなども使用したクラブメーカー。

 

昔のパーシモンのウッドや、ソールが薄いアイアンも展示してありましたが

 

ここで一番気になったのが・・・

 

パワービルト (12)

 

MSウェッジというウェッジなんですが、この画像じゃ分かりづらいですね。

 

実は、このウェッジは・・・

 

パワービルト (17)

 

左がそうなんですが、バカでかいんですっ!

 

右のクラブが一般的なウェッジのサイズです。

 

フェース面積は、約2倍あるそうです。

 

ヘッドを大きくすることで、ミスへの不安感から開放されるとのことです。

 

ヘッドは大きいんですが、そんなに重くなく

 

一般的なウェッジと同じような重さとバランスになっているそうです。

 

ソールは一般的なウェッジの約2.5倍で、ザックリのミスをしにくくしていて

 

真ん中の凹みによってアドレスの座りが良くなるそうです。

 

パワービルト (18)

 

ロフト角は60°と70°が用意されていて

 

5月には、レディースも発売されるそうです。

 

バンカーが苦手な方は、興味があるんじゃないですかね。

 

ちなみに、巨大チッパーもありました。

 

パワービルト (21)

 

もちろん左のチッパーで、MCチッパーと言います。

 

チッパーのソールも広く、真ん中に凹みがあります。

 

パワービルト (23)

 

用意されているロフト角は35°と48°で

 

これも5月にレディースが発売予定です。

 

ウェッジもチッパーもルール適合クラブなので

 

大きなヘッドが好きな方は、お店で見つけてみてください。

 

 

 

座間地区・茅ヶ崎地区ゴルフスクール担当 鈴木

関連記事一覧

スタッフブログ

PAGE TOP