スタッフブログ

ボール

鈴木です。

 

市販されているボールには、芯がずれている物が少なくないと聞きます。

 

ボールの重心がほんの少しずれている物があるらしいんです。

 

もしそれが本当なら、パットで(もちろんショットでも)

 

まっすぐ転がらない(飛ばない)かもしれない

 

ボールの向き(方向)があるってことですよね。

 

どうなんでしょう?

 

本当にそういうボールが存在するのかなぁ?

 

ということで、それを簡単にチェックできる機械を見つけたので

 

試しに購入してみました。

 

check go pro (4)

 

Check GO PROチェックゴー プロ)です。

 

この機械は、ボールを置いてスイッチを押すと

 

ボールが高速回転(毎分10,000回転)して

 

ボールの回転軸を探し出しすという物です。

 

ボールの回転軸が見つかったら、そこに点を書き印を付けます。

 

check go pro (3)

 

その回転軸を上にして置きます。

 

そして、ボールが地球と考えてみてください。

 

回転軸が北極点になり、赤道にあたるところに線を書きます。

 

check go pro (2)

 

ボールを打つときは、この線に向かって打つようにすれば

 

回転軸が横にきて、回転が安定するらしいです。

 

んで、何種類かのボールを試してみたところ・・・

 

結構、回転軸が存在するんですよ!

 

ボールの向きをいろいろな方向に向けて高速回転させると

 

同じ向きにボールが向いて回転しているんです。

 

ボールの芯が中心にあれば、そんなことにはならないですからねぇ。

 

まだ、30球くいらいのボールしか試してないですが

 

芯が中央にありそうなボールは1球だけでした。

 

この結果には、ちょっとビックリです。

 

まぁ、この線を合わせてプレーしたときと

 

合わせないでプレーしたときの差はまだ分かりませんが

 

気持ちの上でも、合わせないより合わせた方が良いかと・・・

 

自分でボールに線を書く方は、やって損はないかもしれないですね。

 

因みに、ツアープロは芯が中央にあるボールを

 

支給されているという話を聞いたことがあります。

 

羨ましいですねぇ。

 

 

 

座間地区ゴルフスクール・茅ヶ崎地区ゴルフスクール担当 鈴木

関連記事一覧

スタッフブログ

  1. 2019.06.18

    リニューアル
PAGE TOP