スタッフブログ

ING国内ツアー2013 IN宮崎 その4

鈴木です。

 

さて、前回の続きでコースの方ですが

 

フェニックスカントリークラブもアップダウンはあまりなく

 

林でセパレートされたコースです。

 

phoenix country (52)

 

ただ、トム・ワトソンゴルフコースより広く感じ

 

ティーショットでのプレッシャーは少ないですが

 

ティーショットの落とし場所は、意外と狭いところがあるので

 

そのホールは、気を使いますね。

 

フェニックスカントリークラブで有名なホールは

 

トーナメントでいうと13番ホール(住吉コース4番ホール)。

 

左に90度くらいドッグレッグしているホールです。

 

phoenix country (40)

 

僕くらいの飛距離だとドッグレッグの先端方向に刻むんですが

 

飛ばし屋の方は左の林方向のグリーンに向かって打って

 

ショートカットする方もいるんです。

 

phoenix country (41)

 

んで、その林というのは奥の方にある林かなぁと思っていたんですが

 

どうやら、レディースティの左前にある手前の林だそうです。

 

う~ん、林が近い・・・

 

そうとう高弾道で距離を出さないといけないので

 

ショートカットしてグリーンを狙うにはかなりのパワーが必要ですね。

 

そういえば、かなりの雨だったのにグリーンには一切水が浮いてないんです。

 

phoenix country (81)

 

メンテナンスの良さも流石といったところですね。

 

 

 

座間地区ゴルフスクール・茅ヶ崎地区ゴルフスクール担当 鈴木

関連記事一覧

スタッフブログ

  1. 2018.10.21

    雪化粧
PAGE TOP