スタッフブログ

使用率 NO.1

鈴木です。

 

 

先日、シニアツアーを見に行ったときに気づいたことがあるんです。

このドライバー使ってるプロ多いな・・・と。

taylormade groile f (1)

テーラーメイドGLOIRE Fです。

シニアツアーでは3分の1から4分の1くらいの選手は使ってるんじゃないかな?

シニアツアーと女子ツアーでは、使用率NO.1らしいです。

 

 

このクラブの魅力は、飛距離性能の高さ。

ドライバーだから当たり前ではあるんですが・・・

でも、いろいろドライバーがある中で初速の速さはピカイチです。

しかも、打感は柔らかいんですよ。

ボールが潰れるような感触が手に伝わってきて、ボールを一度掴んでから離すような感じなんです。

だから、コントロールもしやすい感じがします。

この辺りも人気の理由かな?

顔つきも460ccにしては大きく見えず、スッキリしています。

taylormade groile f (7)

少しフックフェースなので、左が怖い方は構えづらいかも・・・

構えた印象通り、掴まりは良い方です。

弾道は、初代のGLOILEよりは低くなります(初代の10.5°とFの11°との比較)。

バックスピンも初代より少なく、飛距離性能は確実にアップしています。

 

 

もし僕が使うとしたら、ロフト角10°のヘッドで弾道調整機能でロフト角を少し立てて使うかな。

テーラーメイドは弾道調整機能でロフト角を立てると、フェースの向きがノーマルポジションより右に向くので左が怖くなくなってきます。

弾道も十分上がると思うので、問題なさそうだし。

ただ、周りの人から「もうGROILE使うの?」なんて言われそう・・・

とても魅力がある良いクラブなんですが、イメージが女子プロやシニアプロが使うイメージなのでまだ早いって言われるだろうなぁ・・・

発売開始から1年近くが経つクラブなのにまだまだ人気があるクラブ。

完成度の高さがうかがえます。

 

 

 

 

座間地区ゴルフスクール・茅ヶ崎地区ゴルフスクール担当 鈴木

 

関連記事一覧

スタッフブログ

  1. 2019.08.3

    体温以上
PAGE TOP