スタッフブログ

テーラーメイド グローレフォージド アイアン

鈴木です。

 

今回は、少~し変わってる部分があるクラブをご紹介致します。

 

GLOIRE forged (15)

 

テーラーメイド グローレフォージド アイアンです。

 

グローレというと、「やさしさと飛び」というのがコンセプトらしいんですが

 

フォージドアイアンということで、軟鉄鍛造アイアン・・・

 

軟鉄鍛造というと、やさしいイメージよりしっかり振りたいイメージ。

 

しかも、装着シャフトが・・・

 

GLOIRE forged (8)

 

ダイナミックゴールドがラインアップされています。

 

ダイナミックゴールドは、「やさしさと飛び」のイメージはないなぁ・・・

 

なぜ、このアイアンにダイナミックゴールドがあるのか謎です。

 

しかも、このダイナミックゴールドはちょっと変わっております。

 

テーパーではなく、パラレルのダイナミックゴールドなんです。

 

(テーパーパラレルの違いは、別の機会にご説明いたします)

 

他にも変わっている部分がありまして、このアイアンの総重量は軽いんです。

 

同じダイナミックゴールドが入ったアイアンと比較すると・・・

 

GLOIRE forged (14)GLOIRE forged (13)

 

同じ7アイアンの重さなんですが

 

左が他のクラブで、右がグローレフォージドです。

 

7アイアンだと30gも違うんです。

 

その理由の一つは、先ほどのテーパーパラレルの差ですが

 

もう一つの理由はこれ。

 

GLOIRE forged (11)

 

このクリップは、軽量グリップで38gしかありません。

 

他のアイアンには、50g近くのグリップが入っていることが多いです。

 

グリップが軽くなると、バランスが重くなってしまうんですが

 

このアイアンのバランスは、ダイナミックゴールドの7アイアンでD2

 

他のアイアンと変わりません。

 

ということは、ヘッド重量が軽いんですね。

 

ダイナミックゴールドのわりには、かなり軽いのでやさしく打てます。

 

ん?やっぱり、やさしいのか?

 

この辺が変わってる部分ですが、長くなったのでヘッドの方は次回に・・・

 

 

 

座間地区ゴルフスクール・茅ヶ崎地区ゴルフスクール担当 鈴木

関連記事一覧

スタッフブログ

  1. 2019.08.3

    体温以上
PAGE TOP