スタッフブログ

キャロウェイゴルフ クロムソフト X インプレッション

鈴木です。

 

 

すみません、パソコンの調子が悪くなかなか更新できませんでした。

久々の更新は、まだエースボールが決まっていないこともあり、このボールのインプレッションです。

キャロウェイゴルフ クロムソフト Xです。

このボールは、同じキャロウェイゴルフクロムソフトのコンプレッションを上げたバージョンのような位置づけになるんですかね。

 

 

打った感触は、たしかに芯を感じます。

ドライバーからパターまで感じ取れます。

ガチガチに硬くなく、クロムソフトのようにボールが潰れる感じを残しつつ、芯があります。

僕は柔らかいけど芯を感じるボールが好きなので、感触としてはストライクゾーンのボール。

弾道はドライバーは中高弾道。

タイトリスト PRO V1より少し弾道が高い感じです。

アイアンはバックスピンがしっかりかかり、グリーン上で止めやすいです。

アプローチでも弾道はV1より少し高いですが、スピン量は多いですね。

で、ドライバーからアプローチまでの感触がちょっと独特なところがあるんです。

打った瞬間ボールが潰れるのが手に伝わりそれが戻るスピードがちょっと速めなので、打った瞬間は勢いよく前に飛んでる感触なんですが実際に飛んでる距離は普段の飛距離なんです。

感触は飛んでる気がするんですけどねぇ・・・

良いのか悪いのかは分かりませんが、特に飛んでるわけではなく普通の飛距離。

ドライバーは、「あれ?感触よりは飛んでないのか・・・」で済むんですが、飛距離をコントロールしたショットやアプローチでは、打った瞬間に「ヤバッ、ちょっと飛んじゃったかも」と感じるんですが、いつものところにボールが着地。

ちょっと不思議な感覚です。

パッティングでは、やはり柔らかさの中に芯があり好感触。

クロムソフトよりボール初速が遅いので、転がり過ぎず距離感が合わせやすいです。

 

 

クロムソフトと比べると、打感は芯があり結構硬さは感じます。

飛距離に関しては、クロムソフト Xの方がバックスピン量が少な目で飛んでる感じですね。

クロムソフトはアプローチとパターで、ボールが潰れてから戻るスピードが速く感じボール初速が速く前に飛んで行く特徴がありますが、クロムソフト Xにはそれは無いです。

全体的にクロムソフトのスーバーボールに似た感覚が無く、僕にとっては弾道や距離感をコントロールし易く感じます。

スピン性能はクロムソフト Xの方が上かな。

クロムソフト Xの方がボール初速が遅くファーストバウンドが前に跳ねないのでよく止まる分、スピン性能が高く感じるところもあるのかもしれませんね。

 

 

クロムソフトXは、僕にとっては突出して秀でた部分は感じませんでしたが、飛距離・スピン量・フィーリング等のバランスが良い。

こういうボールって、最後までエースボール候補に残るんだよなぁ・・・

 

 

 

 

座間地区ゴルフスクール・茅ヶ崎地区ゴルフスクール担当 鈴木

関連記事一覧

スタッフブログ

  1. 2018.01.27

    残念
PAGE TOP