スタッフブログ

BRIDGESTONE GOLF TOUR B330 RX S インプレッション

鈴木です。

 

 

BRIDGESTONE GOLF TOUR B330 シリーズの最後のインプレッションです。

今回はコンプレッションが柔らかめでスピン性能重視のタイプ。

b330 seies 2014 (16)

BRIDGESTONE GOLF TOUR B330 RX Sです。

 

 

BRIDGESTONE GOLF TOUR B330 RXと同じく、推奨ヘッドスピードは45m/s以下。

やはりコンプレッションが柔らかいので、普段硬めのボールを使っている僕にとってはよ~くボールが潰れる感じが手に伝わってきます。

b330 seies 2014 (8)

打感はBRIDGESTONE GOLF TOUR B330 RXとそんなに違いはありませんが、比べてみると、こちらのボールの方がボールがフェースにくっついている時間が長く、潰れたボールが復元する勢いがあるように感じます。

ロングショットではフェースにくっついている時間が長いのがよく感じ取れ、パッティングではボールの復元力感じました。

そんなわけで、BRIDGESTONE GOLF TOUR B330 RXよりパッティングでのボールが勢いよく飛び出すように感じます。

 

 

弾道を見てみると、コンプレッションが柔らかめでもボールはしっかり上がりました。

ただ、気のせいなのかBRIDGESTONE GOLF TOUR B330BRIDGESTONE GOLF TOUR B330 Sなどのコンプレッションが硬めのボールよりボール初速が遅いように見えたんです。

使ってみた日が強風だったので、そのせいもあるかもしれませんがね。

このあたりを考えると、やはり推奨ヘッドスピードに合ったボールを使うのが良いのかもしれません。

さて、スピンについては、さすがスピン性能重視のボールというところです。

アイアンショットからショートアプローチまで、しっかりスピンがかかって止まります。

特にショートアプローチでは威力を発揮できて、BRIDGESTONE GOLF TOUR B330 RXよりも少し弾道が低めでキュキュッと止まります。

パッティングについては先ほどの通り、BRIDGESTONE GOLF TOUR B330 RXよりボールが勢いよく飛び出すように感じます。

この辺は、いつもの通り好みの問題ですね。

 

 

BRIDGESTONE GOLF TOUR B330シリーズは、4種類の性能の差がしっかり出ているので好みのタイプを探すのに迷わずいけそうです。

僕にとっては青いパッケージのBRIDGESTONE GOLF TOUR B330 Sが一番好み。

ただ、これからスリクソンZ STARシリーズやタイトリストV1シリーズやキャロウェイのニューボールなどを打ってみるので、エースボールを決めるのはそれからにしようかと思います。

 

 

 

 

座間地区ゴルフスクール・茅ヶ崎地区ゴルフスクール担当 鈴木

関連記事一覧

スタッフブログ

  1. 2019.08.3

    体温以上
PAGE TOP