スタッフブログ

Snell GOLF MTB ボール インプレッション

鈴木です。

 

 

あまり見かけないボールを見つけたので、ちょっと試してみました。

Snell GOLF MTB ボールです。

あまり見かけないボールでしょ。

余分なコストをかけないために、ツアープロの契約が無く広告宣伝費を最小限に抑えているんだそうです。

その分、ウレタンカバーのボールとしてはリーズナブルな価格になっているんですね。

広告をあまりしないんじゃ、見かけないわけですね。

 

 

Snell GOLFにはMTB BLACKMTB-Xの2種類あります。

分かりやすくタイトリストPRO V1シリーズのV1V1xとの比較することにします。

MTB BLACKV1MTB-XV1xとの比較ですね。

今回はあまり打っていないので、それぞれのボールの比較ではなく全体的なザックリした感想になります。

まず、ショットでの印象としてドライバーショットでV1シリーズよりバックスピン量が多いく感じます。

弾道は伸びるように飛んでいくので格好良くは見えますが、飛距離のロスと曲がりやすさが気になるところ。

アイアンショットは、最近持ってるアイアンをとっかえひっかえ使っているので、ボールの違いが分からないんです。

すみません、そんなわけでアイアンでの感想は無しということで・・・(;´・ω・)

ショートゲーム全般での印象は、V1シリーズのモッチリした打感が無い感じ。

打感が硬いわけではないんですが、ボールとフェースがくっついている時間が微妙に短く感じます。

アプローチでの弾道は、少し高めでスピン量は少し少ない印象。

個人的な好みでは、もう少し低く飛び出してキュキュッて止まって欲しいところ。

パッティングは、僕にとってはV1シリーズに勝てないなぁ。

やっぱり、フェースとボールがくっていている時間は重要なんです。

長すぎても短すぎても問題があって、今その辺が気に入ってるのがV1なのでね・・・

 

 

リーズナブルだし、あまり使っている人がいないという点は好きなんですが、性能として僕が求めている物とちょっと違うみたい。

僕はパッティングのフィーリングが合うボールがエースボールの候補に残るんです。

この辺は性能が劣るとかの問題ではなく好みの問題なので、このボールの感触が好きな方もいると思います。

さっきもちょっと触れましたが、使っている人が少ないので誤球の心配が少ないのは良いですね。

価格を抑えたい方や他の人があまり使っていないボールが好きな方にはうってつけのボールですね。

 

 

 

 

座間地区ゴルフスクール・茅ヶ崎地区ゴルフスクール担当 鈴木

関連記事一覧

スタッフブログ

  1. 2020.10.13

    夏日ですね
  2. 2020.10.10

    効くかな?

アーカイブ

PAGE TOP