スタッフブログ

ブリヂストン TOUR B XS ボール 2020年モデル プチインプレッション

鈴木です。

 

 

ブリヂストンのボール第2弾です。

柔らかい打感とスピン性能を重視化したTOUR B XSです。

御存知、タイガー・ウッズ選手の使用ボールです。

前モデルも打感が柔らかくスピン性能が高かったですが、どう進化したかチェックです。

もちろん、今回もショートゲームのみになりますが・・・(;^ω^)

 

 

まずはアプローチから。

これも低反発というのは分からなかったですが、打感は前モデルより柔らかくなっています。

以前にも増してボールがフェースにくっ付いている感覚が長い感じ。

弾道は低く飛び出してスピンはしっかりかかります。

スピン性能は、ウレタンカバーのボールの中でもトップクラスじゃないでしょうか。

打感といいスピン性能といい、弾道をコントロールするぞという感触です。

ただ、TOUR B Xと違って、前モデルと別物という感じではなく、同じようなフィーリングで進化しているように感じました。

 

 

続いてパッティング。

パッティングでは、前モデルはボールが潰れる感触が少なくTOUR B Xよりラインに乗せづらかったんですが、今回は少し潰れる感触があります。

フェースに当たった瞬間の柔らかさもコアに近いの方が潰れる感触も柔らかくなっています。

僕にとっては、かなりフィーリングを出しやすくなってる感じ。

ただ、今回もコアに近い方が潰れる感触はTOUR B Xの方がまだ少しあるように感じるかな。

TOUR B XSは、潰れきる前にボールが離れていくような感じ。

 

 

パッティングだけでみると、TOUR B Xの方が好みかな。

でも、アプローチのフェースにくっ付いている感触やスピン量はTOUR B XSの方が良い。

どちらも魅力を感じるボールです。

タイガー・ウッズ選手が使用していることもあり、結構人気が出そう。

TOUR B XSTOUR B Xの両方共、ショートゲームは柔らかい方向で進化しています。

残念ながら飛距離性能などはまだ分かりませんが、もちろん進化していることでしょう。

エースボールになるかは、コースでしっかり試してから決めたいと思います。

 

 

 

 

座間地区ゴルフスクール・茅ヶ崎地区ゴルフスクール担当 鈴木

関連記事一覧

スタッフブログ

  1. 2020.09.24

    助かったかな
  2. 2020.09.13

    3W検討中

アーカイブ

PAGE TOP