スタッフブログ

忘れてたっ‼

鈴木です。

 

 

今年から、プロゴルフツアーや一部のアマチュアの試合でクラブの長さの規制ができました。

46インチまでということです。

数年前から46.5インチ等の長尺ドライバーを使用している僕にとっては、ちょっと気になることなんです。

別に試合に出るわけでもないので、プライベートで行くぶんにはいいでしょ・・・とは思えないわけですよ。

そんなわけで、数ヶ月前にドライバーを新調していたんです(^▽^;)

ダンロップ スリクソン ZX7にしてみました。

ブログに載せるの忘れてた・・・(;^ω^)

なにせ、買ったはいいけど練習は殆どしていないので・・・

発売当初は同じスリクソンZX5に興味があったんですが、今回選んだシャフトだとZX7の方が弾道をコントロールしやすく感じたのでこちらを選択。

んで、その選んだシャフトは・・・

三菱ケミカル TENSEI CK Pro Orange 60Sにしてみました。

2年ほど前に出たシャフトですが、カウンターバランスはあまり好きではない僕でも気持ちよく振れたのでずっと気になっていたシャフトなんです。

カウンターバランスなので、4分の1インチ程長く作ってもらいバランスをⅮ2.5にしてみました。

振りづらければ切ればいいので、ウエイト調整ではなく長さ調整を選択。

5アイアンもそうですが、バランスが気になった時は最初は長く仕上げてみるんです。

まずは長く作っておけばダメだったら切ればいいですが、最初から短い状態だと長くした時のクラブを試せないので嫌なんです。

 

 

ロフト角9.5°のヘッドでも凄いロースピンというわけでもなく、ドローヒッターの僕でもドロップする心配はありません。

でも、初速はしっかり出て飛距離も出るし、つかまり過ぎないところが好みです。

つかまりに関してはシャフトも影響してるでしょうね。

手元が撓って先がしっかりしている。

つかまりを抑えたシャフトですからね。

構えた感じは少しアップライトに感じるので、カチャカチャ機能でフラットにして使ってみるのもいいかも。

その時はもっと捕まらなくなるので、ソールのウエイトを重い方をヒール側に持ってきて調整してみるのもいいかもしれないな・・・と考えています。

ん~、早くガンガン練習したい・・・( ̄▽ ̄)

先に腰痛を治さねば・・・

 

 

 

 

座間地区ゴルフスクール・茅ヶ崎地区ゴルフスクール担当 鈴木

 

関連記事一覧

  1. キャロウェイ BIG BERTHA ALPHA ドライバー
PAGE TOP