スタッフブログ

ヤマハ インプレスX アイアン 続き

鈴木です。

 

前回の続きで、今回はVフォージド TOURMODELです。

 

inpres iron (5)

 

まずは構えた感じですが、Vフォージドよりヘッドが小さめで

 

グースも少なくスッキリした顔をしております。

 

inpres iron (10)

 

藤田マッスルと言われるように、キャビティではないですが

 

ソールの方に重量を持ってきているので、低重心になっていそう。

 

そして、ソールもそこそこ広めです。

 

inpres iron (7)

 

さて、打った感想ですが「フェースにボールが乗っている感じで

 

球筋をコントロールしやすそう」という感じです。

 

打感は、マッスルバックだけあってとても柔らか。

 

ボールを捕まえると言うより、ボールをフェースに乗っけて運んでる感じ。

 

ノーマルロフト(7アイアンで34°)ということもあり

 

ボールはしっかり上がってくれます。

 

バックスピンもしっかりかかった上がり具合です。

 

飛距離は期待できませんが、飛距離を求めない上級者にはとてもいいクラブ。

 

上級者向きというのは、芯を外したときにはボールはそこそこ上がるが

 

飛距離の落ちが大きめなんです。

 

そのへんは、さすがマッスルバックというところですか。

 

棒球でボールが上がるのではなく、バックスピンが多くかかった弾道なので

 

ピンポイントで狙えそうなクラブ。

 

ある程度技術がある方が使うと、持ち味が発揮できるんじゃないでしょうか。

 

このアイアンは、限定2000セット。

 

限定って聞くと、購買意欲が増しますね。

 

優柔不断なので、迷ってるうちになくなっちゃいそうですが・・・

 

 

 

座間地区ゴルフスクール・茅ヶ崎地区ゴルフスクール担当 鈴木

関連記事一覧

スタッフブログ

PAGE TOP