スタッフブログ

意外と良いかも・・・

鈴木です。

 

 

今のエースパターに不満があるわけではないんですが、家にあるセンターシャフトのパターでフェースバランスのマレットタイプの物を持ち出してきて打ってみたんです。

そしたら、思いの外感触が良く使ってみようかと思ったんですよ。

そんなときに、またまた頂いちゃいました。

taylormade rossa cgb RSi fontana (1)

テーラーメイド ROSSA CGB RSi fontanaです。

これはセンターシャフトではないですが、フェースバランスのマレットタイプ。

taylormade rossa cgb RSi fontana (3)

フェースバランスとは、シャフトをテーブルの上などに置いてヘッドを宙ぶらりんにしたときにフェースが上を向くタイプの物です。

taylormade rossa cgb RSi fontana (6)

このタイプは、今までほとんど使っていなかったんです。

家にあったセンターシャフトのパターも僕の物ではないですし・・・

 

 

さて、やはりマレットタイプは楽に感じます。

ストローク中、ヘッドが勝手に動くような感覚があり、ヘッド軌道が一定になりスムーズにストロークできる感じがします。

そして、フェースローテーションをしないイメージが作りやすいんです。

調子が悪くなると、右を向いてしまいフェースを返すように打ってしまいがちなんですが、このパターだとフェースを返さずにフォローまで出せる感じがします。

この辺りが、フェースバランスのマレットタイプが人気の理由なんでしょうかね。

で、このパターの感触は、エースパター(オデッセイ ホワイトホット PRO ♯3)より反発力が弱く、少し転がらない感じです。

でも、ヘッドが勝手に動いてくれるので比較的早めに対応できそう。

ストロークの修正にもなりそうだし、少し使ってみようかな・・・

 

 

 

 

座間地区ゴルフスクール・茅ヶ崎地区ゴルフスクール担当 鈴木

関連記事一覧

  1. キャロウェイ BIG BERTHA ALPHA ドライバー

スタッフブログ

  1. 2019.10.2

    真夏日?
PAGE TOP