スタッフブログ

試したかったので・・・

鈴木です。

 

 

2ヶ月くらい前に、練習用のパターとしてマレットタイプを入手してみたんですが、それが最近良い感じなんです。

打感の問題かロングパットの距離感だけはまだ合いにくいんですが、ラインには乗せやすいのでショートパットの安心感があります。

この練習用のパターの一つの特徴として、長さが36.5インチと長くカウンターバランスなんです。

この長さとカウンターバランスが、また良い感じなんですよ。

 

 

で、この長さでトゥ・ヒールバランスのヘッドだとどうなんだろう・・・

と思ったので、思わず作ってみちゃいました。

nike method matter (1) nike method matter (4)

ヘッドはナイキメソッドマター B1-07です。

グースが好きではなくハーフシャフトオフセットのパターが好きなんですが、このタイプは少ないので選択肢が少ないんですよ。

もともとは34インチだったので、今回は36インチにして重めのグリップを入れてみました。

で、その重めのグリップとして中尺パター用のグリップを入れたんですが、それがちょっと変な感じになっちゃいまして・・・

nike method matter (8) nike method matter (11)

なんだか変でしょ?

グリップがやたら長くて、バランスがおかしいですよね。

なにせ、構えたときにグリップが沢山見えるんですよ。

nike method matter (12)

一般的なグリップの倍くらいの長さがあるので、変なのは当然か。

 

 

見た目だけじゃなく、振り心地もなんだか変なんです。

シャフトの真ん中あたりもグリップがきてるので、カウンターバランスではない感じになっちゃいました。

カウンターバランスとうよりはシャフトの中間部分が重く感じ、ちょっと振り難いんですよ。

このままじゃ使い難いんで、しかたなくグリップ交換です。

nike method matter (17) nike method matter (18)

WINNグリップの15インチのタイプを入れてみました。

15インチなので、一般的なグリップよりは少し長いくらいです。

中尺用もこのWINNグリップも120gちょっとなので同じくらいの重さなんですが、グリップの長さが違うと結構感じが違うんです。

このグリップだと振りやすいので使えそう。

 

 

ヘッドの感じは、打感が結構柔らかいです。

シャフトも柔らかく感じる(ノーマルの長さの時でも)ので、ボールが飛び出すスピードが少しゆっくりに感じます。

これも距離感に関しては、ちょっと慣れが必要かな。

でも、練習用のマレットタイプよりロングパットの距離感は早く慣れそう。

ちょっと試してみて、良かったらしばらく使ってみようかな。

 

 

 

 

座間地区ゴルフスクール・茅ヶ崎地区ゴルフスクール担当 鈴木

関連記事一覧

スタッフブログ

  1. 2019.08.3

    体温以上
PAGE TOP