スタッフブログ

テーラーメイド TOUR PREFERRED ボール プチインプレッション

鈴木です。

 

 

今回は、テーラーメイドのボールのプチインプレッションです。

taylorrmade tour preferred ball (10)

テーラーメイド TOUR PREFERREDTOUR PREFERRED X ボールです。

テーラーメイドのボールもスピン性能に特化したボールと、スピン性能と飛距離性能のバランスをとったボールの2種類があります。

今回のテーラーメイドのボールは、入手するときに「今回のテーラーメイドのボールは良いですよ」と聞いていたんですよ。

それを話してくれたのは、なんとブリヂストンの営業の方。

「私が言うのもなんですけどね・・・」と言っていましたが、他のメーカーの方が言うんだから間違いなさそうですよね。

 

 

さて、まずはスピン性能に特化したTOUR PREFERREDからです。

taylorrmade tour preferred ball (8)

いつものように、ショートアプローチとパッティングですが・・・

アプローチは、スピン性能に特化しただけあって、打感が柔らかくボールがフェースにくっついている時間がかなり長いです。

くっついているというか、張り付いている感覚です。

少し出玉は強く感じますが、弾道は中弾道でスピンはしっかりかかります。

パッティングに関しても打感は柔らかいんですが、これもちょっと出玉が強く感じて思ったよりも転がっていきます。

インパクトで少し潰れたボールが、復元するスピードが速いような感じです。

 

 

続いてTOUR PREFERRED Xです。

taylorrmade tour preferred ball (6)

こちらはスピン性能と飛距離性能のバランスをとったモデルで、TOUR PREFERREDと比べると打感は硬く感じます。

スピン系のボール全体の中でも硬い方かな。

アプローチは中弾道でスピンはそれなりにかかります。

TOUR PREFERREDよりは少な目ですが、問題ないレベルです。

ただ、ちょっと芯を外したときに、ポカンとボールが上に上がってしまう球がでるときがあります。

パッティングに関しては、やはり打感は硬く感じます。

でも、このボールは5ピースなんですが、今までの5ピースよりパッティングでボールが潰れるような感じが少しあります。

アプローチ・パッティング共、TOUR PREFERREDより出玉が早く感じません。

そんなわけで、コントロールのし易さもしっかり兼ね備えています。

 

 

テーラーメイドと用具契約をしているプロは、TOUR PREFERRED Xの方が圧倒的に多いようです。

やはり飛距離がでるのは魅力的ですからね。

ショートゲームでチェックする限りだと、ブリヂストンの方が言うように良いボールです。

まだアマチュアの方では使っている方は少ない方だと思うので、ラウンド中に他の方とボールがかぶりたくないが、プロが使うようなボールを使いたい方に良いかもしれませんね。

 

 

 

 

座間地区ゴルフスクール・茅ヶ崎地区ゴルフスクール担当 鈴木

 

関連記事一覧

スタッフブログ

PAGE TOP