スタッフブログ

思い切ってチェンジ!

鈴木です。

 

 

今使用しているサンドウェッジは、かれこれ1年半近く使っています。

あまりコースに行く機会が無いので、そんなに溝もダメになっていないので十分使えるんです。

ただ、いまだに打ちやすいと思ったことは無く・・・

その理由はシャフト!

トゥルーテンパーダイナミックゴールド ツアーイシューを入れたんですが、これがどうにも硬くてしかも重く感じるんです。

使い始めは余計な動きが無くて良いかとも思ったんですが、短い距離のフィーリングが出す打感も硬く感じます。

重さに関しては、少し前にヘッドに穴を空けて少し改善したんですが、硬いのはどうにもならないので思い切ってリシャフトしてみました。

余っていた手持ちのノーマル ダイナミックゴールドにチェンジです。

換えた結果、劇的に柔らかく感じるんです。

ダイナミックゴールドは個体差が大きいのでそのせいもあると思いますが、やはりツアーイシューは別物に感じます。

重量管理がしっかりしているだけでなく、物が違うんじゃないかな?

ツアーイシューを打った後にノーマルを打つと、柔らかく感じます。

ちなみに、今使用しているアイアンもツアーイシューなので、その違いは感じ取れます。

そんなわけで、リシャフト後のノーマル ダイナミックゴールドも柔らかく感じるんですが、またこのシャフトはやけに先端部分が動く感じがします。

先調子か?ってくらい(ちょっとオーバー)動くんですよ。

距離が長くなるにつれて、トゥダウンが大きく感じるんです。

でも、短い距離(20ヤード以内)のフィーリングが出せるようになり打感も柔らかくなったので、狙いとしてはOKです。

慣れるまでちょっと時間がかかりそうですが、しばらくこれでやってみます。

 

 

 

 

座間地区ゴルフスクール・茅ヶ崎地区ゴルフスクール担当 鈴木

関連記事一覧

スタッフブログ

  1. 2018.08.4

    今季最高
  2. 2018.07.31

    久しぶりに
PAGE TOP