スタッフブログ

グローブライド オノフ フォージドアイアン 黒 インプレッション

鈴木です。

 

 

ちょっと気になるアイアンがあったので、打ってみました。

グローブライド オノフ フォージドアイアン 黒です。

オノフ契約プロの浅地洋佑選手が使用しているモデルです。

パッと見マッスルバック形状に見えますが、中空構造になります。

フェース面を除くヘッドは、軟鉄鍛造の中空構造です。

ソールもトップブレードも厚めになっています。

4アイアンから7アイアンまではソールのトゥ側にタングステン合金ウェイトを、8アイアン9アイアンはその部分を肉厚にすることによって、スイートスポットがフェースのセンターに近くなるように作ってあるそうです。

それによってのメリットは沢山あるみたいですが、その辺の詳しいところはメーカーHPにお任せして、僕の方では割愛させていただきます(;^ω^)

 

 

さて、構えた感じですが、ヘッドの大きさはそんなに大きくないがトップブレードが厚めでどっしりした印象。

トップブレードの厚みはオノフ黒の特徴みたいなものですね。

適度にグースも入っているので、捕まえ易そうに見えます。

 

 

打った感触ですが、易しいフォージドアイアンというのが第一印象。

何が易しいかというと、まずミスヒットに強いこと。

ちょっと芯を外してもボール初速はあまり落ちず、ボールも上がってくれます。

アスリート向けのアイアンの部類では、かなり易しいです。

そして、芯に当たった時はボールの打ち出し角が高くバックスピンもしっかりかかっていて、簡単に高弾道が打てます。

7アイアンでロフト角32°ですが、その角度のわりに上がっているように見えます。

しかも、飛距離が出しやすいんです。

ロフト角のわりにボール初速が速い。

高弾道でスピンの効いた球が簡単に打て、飛距離も出る・・・

素晴らしいクラブです。

打感は、軟鉄鍛造ですが中空構造でフェース面の素材は違う素材ということもあり、少し弾く感触があります。

ただ、打感は硬くは感じません。

左右にはそれなりに曲げることもできるし、ローボールを打ってもバックスピンをかけられるのも良い点です。

 

 

バックフェースを見ればマッスルバックに見え格好が良く、打ってみれば高弾道で飛距離も出せミスヒットにも強い。

いや~、良いクラブですねぇ。

ただ、ピッチングウェッジのロフト角が44°なので、アプローチウェッジが2本必要になるな・・・

となると、このアイアンを使うとなったらウッド系のクラブの構成を考えて、何かを抜かなきゃいけない・・・

それはそれで、ちょっと悩むな・・・

でも、検討してもよさそう。

 

 

 

 

座間地区ゴルフスクール・茅ヶ崎地区ゴルフスクール担当 鈴木

関連記事一覧

スタッフブログ

  1. 2019.10.2

    真夏日?
PAGE TOP