スタッフブログ

懲りずに7W

鈴木です。

 

 

7Wがしっくりこないので良いクラブがないかアンテナを張っていたんです。

ヘッドだけで考えると良さそうな物はいくつもあるんですが、シャフトもそのまま使えそうな物はなかなか見つからないんですよ(もちろん中古品です)。

しかし、ようやく良さそうなクラブを発見!

で、入手してみました。

ネットで見つけたので、実物は見ずに購入。

僕にとっては珍しいことです。

キャロウェイ EPIC SPEEDの7W。

シャフトはフジクラ ベンタスブルーの7Xです。

ネットで発見したときに、実物を見て確認しないと不安なところがあったんですよ。

7Wなので、シャフトをチップカットしてあるかどうかという点。

そこで、購入前にこのクラブがあるショップに電話でチップカットしてそうかをしっかり確認です。

確認したところ、1インチはカットしてそうということで購入決定に至りました。

VELOCOREの文字が結構ヘッドに近いところにあるので、しっかりチップカットしてあるということですね。

 

 

構えてみた感じは、フェースが左に向いていないので構えやすいです。

そして、リーディングエッジがあまり出ていないので7Wでも上がりすぎず適度な高さが打てそうな顔つき。

上がりやすさをメリットとしている7Wですが、上がりすぎも困るんです。

これは良さそうな予感(*^▽^*)

 

 

で、打ってみた感想ですが、見た目より捕まる・・・

ありゃ?思いの外左に行くぞ・・・

コンパクトなヘッドだからか、ヘッドがターンしやすい感じがします。

慣れれば問題ない範囲ですが、シャフトが思いの外しなりを感じるのも想定外。

弾道の高さは予想通りなんですが、方向性は予想外です。

打感は柔らかくて弾く感じではないので弾道をコントロールしやすそうに感じるし、左に行きやすい点以外は凄くいいんですよ。

 

 

7Wが迷走中なので、このクラブで落ち着いてくれるといいなぁ・・・

クラブの調整だけではなくスイング調整も含めて、いろいろ工夫してみます。

関連記事一覧

  1. 角溝
PAGE TOP