スタッフブログ

テーラーメイド SLDR フェアウエイウッド

鈴木です。

 

 

近々、フェアウェイウッドを新調しようかと考えているんです。

最近は飛ぶフェアウェイウッドが流行っていますが、今使っているフェアウェイウッドは上がりやすいけど、そんなに飛距離が出るタイプではないんです。

3Wに至っては、5Wとさほど距離が変わらないくらいなので、最近はキャディーバッグの中に入れていないくらい。

そんなわけで、ちょっと飛ぶ3Wが欲しいんです。

 

 

というわけで、今回は以前打ったフェアウェイウッドのご紹介。

sldr fw (13)

 テーラーメイド SLDR フェアウェイウッドです。

テーラーメイドは、飛ぶスプーンの爆発的人気を作ったメーカー。

そのメーカーのフェアウェイウッドなので、発売前から結構期待していたんです。

 

 

まずは構えた感じですが、テーラーメイドですからカラーが気になるところ。

このクラブは、先に発売された同じシリーズのドライバー同様、白ではなく濃いグレー。

そして、非常にコンパクトなヘッドです。

フェースの向きは開いているように見え、左に行かなそうに見えます。

sldr fw (11)

さて、打った感じですが、僕のパワーでは上がりきりませんっ!

前作のロケットボールズ ステージ2ツアーを打った時も上がりづらいと思いましたが、それと同じくらいの感覚です。

ノーマルのロケットボールズ ステージ2で丁度良い弾道だった方は、このクラブだと低い弾道に感じるでしょうね。

つかまり具合ですが、見た目はつかまりづらそうに見えますが、そうでもないです。

僕にとっては、ドライバー同様、つかまりすぎることがしばしばあるくらい。

僕のスイングは、比較的フェースローテーションをしっかりする方。

そんなタイプの僕がこのクラブを打ってみると、フェースが勝手にかえるというよりはフェースの向きが機敏に変わるように感じます。

ボールを曲げて操りたい方には良いかもしれません。

打感に関しては、硬くはないですがボールが潰れるような感触があまり手に伝わってこないので僕の好みではないかな。

しかし、ボールの初速はしっかり出ているので、ボールを上げられる方が打つと飛距離は期待できそうですね。

 

 

トータル的に考えると、僕にとってはちょっと上がりづらく難しいクラブに感じました。

結構期待していただけに残念ですが、決して悪いクラブではないですよ。

非力の僕には厳しかっただけで、吹け上がりを嫌う方には丁度良さそうですよ。

 

 

 

 

座間地区ゴルフスクール・茅ヶ崎地区ゴルフスクール担当 鈴木

関連記事一覧

  1. キャロウェイ BIG BERTHA ALPHA ドライバー

スタッフブログ

  1. 2019.08.3

    体温以上
PAGE TOP