スタッフブログ

グラファイトデザイン TOUR AD TP インプレッション

鈴木です。

 

 

今年のギアについての最初のインプレッションです。

グラファイトデザイン TOUR AD TPです。

試打したスペックは、TPー6のSシャフト。

今回はシルバーを基調としたシックなカラー。

今回からデザインが変わりましたね。

長く人気があるDIの進化版で、振り遅れないように走り感をプラスしたそうです。

TPの意味は「TOUR PROVEN」で、「ツアーで実証済みである」ということらしいです。

 

 

さて、打った感触ですが、確かに走り感がある感じです。

切り返しで手元部分と中間部分が撓り、インパクトにかけてその撓りが戻ってくるスピードがDIより速いです。

このスピードが走り感で、飛距離アップが期待できます。

中間部分は鞭に近い撓りで先端部分はしっかりしています。

先端部分がしっかりしている割には、撓りが戻るスピードが速めだからなのかつかまりは良いです。

どちらかと言えばフェースローテーションが多い僕のスイングだと、シャフトが戻るスピード感に慣れないとちょっと球が散らばる感じがします。

 

 

男子ツアーでは、元々DIを使用していた選手がTPに換えている選手が増えてきているみたい。

シャフトは、ツアープロの使用率が増えると巷でも人気が出てくるでしょうからねぇ。

メーカーにとっては、多くのプロに使用してもらいたいところですね。

 

 

 

 

座間地区ゴルフスクール・茅ヶ崎地区ゴルフスクール担当 鈴木

関連記事一覧

スタッフブログ

  1. 2018.08.4

    今季最高
  2. 2018.07.31

    久しぶりに
PAGE TOP