スタッフブログ

やっと確認しました

鈴木です。

 

 

ブログにも書きましたが、去年の夏ごろにドライバーのシャフトを換えたんですよ。

テーラーメイドのスリーブ付きのシャフトを中古でゲットしたんです。

そのシャフトは純正より長かったので、不安なことが一つ。

それは、前の持ち主がリシャフトした時に長く作ったのか、それともシャフトを継ぎ足したのかということ。

それを確認するにはグリップを外さなければいけなかったので、グリップ交換の時期まで確認するのを先延ばしにしていたんですよ。

で、半年くらい経ちましたが、やっとグリップ交換することにしたので確認です。

因みに、なんでこんなにグリップ交換が先延ばしになったのかと言うと、スリーブのポジションがどこがいいかを決めるため。

バックライン無しのグリップを挿しますが、グリップのロゴは上に来るのが好きなんです。

テーラーメイドのカチャカチャ機能は、スタンダードポジション以外はロゴの向きが変わりますからね。

かなりの優柔不断なので、いろいろ試してやっと決めました。

結局スタンダードポジションなんですがね・・・

 

 

さて、肝心のシャフトですが・・・

継ぎ足してはいなかったです\(^o^)/

長さが純正より1インチちょい長いので、かなりのレア物。

元々、長尺を使っているので僕にとってはこれ以上ない物が安く手に入ったってことですよ。

これで安心して使えます。

 

 

 

 

座間地区ゴルフスクール・茅ヶ崎地区ゴルフスクール担当 鈴木

関連記事一覧

スタッフブログ

PAGE TOP