スタッフブログ

思い切って切ってみました

鈴木です。

 

 

ウェッジを新調してからいろいろ細工してきましたが、グリップ交換以外のカスタムはこれで終了かな。

シャフトをカットしてみました。

どうしてもクラブが重く感じてしまっていたので、最終手段です。

カット前はバランスがⅮ5.5もあったので、さすがに重い・・・

その前に使用していたウェッジはD3弱だったので、ちょっと差が大きい。

ヘッドに穴を空けて軽くする方法もあるんですが、今回はヘッドだけでなく全体的に少し重く感じていたので、シャフトカットを選択してみました。

同じ重さの物だったら、短いクラブの方が軽く感じますからね。

んで、まずは8分の1インチカット。

バランスはD4.5強まで落ちたので、ひとまずこれで試すことに。

で、1ヶ月くらい試した結果・・・

やっぱり、まだ重いんです( ;∀;)

そこで、思い切ってもう少しカットすることに。

バランスをD3.5くらいにしたかったので、今回は4ミリ(8分の1インチ+α)カット。

シャフトカットするとグリップが細く感じるので、グリップを入れる際に両面テープを二巻にすることを踏まえての4ミリカットです。

で、カットした結果、目論見通りD3.5くらいに落ち着きました。

打った結果は・・・

ん~、良いかもしれない(*^▽^*)

 

因みに、今回入れたグリップはこれです。

パーフェクトプロファイテンのコラボグリップです。

以前、このグリップのコード入りは使用したことがあるんですが、このグリップはラバーの方が好きなので、今回はラバーを選択。

ファイテンの効果があるかは分かりませんが、他の人があまり使用していない物を使うのが好きなんです(;^ω^)

しかも、このグリップの感触が好きなのでバッチリなんです。

 

 

重さもシャフトの硬さもかなり狙い通りに近づいたので、しばらくはこのウェッジでやってみます。

 

 

 

 

座間地区ゴルフスクール・茅ヶ崎地区ゴルフスクール担当 鈴木

関連記事一覧

スタッフブログ

  1. 2019.10.30

    爪痕
PAGE TOP