スタッフブログ

タイトリスト AVX プチインプレッション

鈴木です。

 

 

タイトリストに新しいボールが加わりました。

海外では元々あったらしいですが、日本では新商品になります。

AVXです。

いつものごとく、ショートゲームのみのプチインプレッションです。

 

 

まずはアプローチから。

打感はかなり柔らかく、同じタイトリストPRO V1よりも柔らかく感じます。

ウレタンカバーなのでスピンはかかりますが、PRO V1より少し前に飛ぶ勢いがあるかな。

少しボール初速が速くて、ちょっとだけキャリーが出ている感じ。

前に飛ぶ分、スピン量は多くても推進力がありPRO V1よりちょっとランが出ているように感じます。

 

 

続いてパッティング。

やはりかなり柔らかい打感。

カバーが柔らかいだけでなくボール自体も潰れますが、PRO V1に比べると芯を感じにくいかな。

でも、ディスタンス系のボールのように弾いでしまうような感触ではないので、距離感はつかみ易いです。

 

 

試した後にメーカーの方に話を伺う機会があったのでいろいろ伺ったところ、ドライバーではPRO V1より低スピンで弾道は少し低い。

アプローチではPRO V1よりスピンが少し落ちるらしいです。

ターゲット層は、ハードヒッターより少しヘッドスピードが遅いセミハードヒッター?(昔はそう言っていました)でソフトな打感が好きな方。

ドライバーで低スピン弾道を打ちたい方。

ショートゲームでも、とにかくソフトな打感を求める方。

といったところでしょうか。

僕にとってのエースボールの条件はパッティングのフィーリングなので、このボールに関してはもう少し芯を感じたいという印象。

ただ、ドライバーでPRO V1より低スピン弾道が打てるということは、もっと曲がらないということにもなるでしょう。

それは魅力がありそう。

そのうち、フルショットでも試してみます。

 

 

 

 

座間地区ゴルフスクール・茅ヶ崎地区ゴルフスクール担当 鈴木

関連記事一覧

スタッフブログ

  1. 2020.09.24

    助かったかな
  2. 2020.09.13

    3W検討中

アーカイブ

PAGE TOP