スタッフブログ

3Wのシャフト

鈴木です。

 

 

数ヶ月前からミニドライバーの調子が悪いんです。

ちょっとスイングイメージを変えてみてるんですが、そのスイングと合っていないみたい。

そんなわけで、ミニドライバーはお休みしてもらい3Wを入れてみようかと思っていろんなシャフトを試しているところです。

ヘッドは初代のテーラーメイド M1があるので、とりあえずそれを去年の暮れから使ってみています。

テーラーメイドのスリーブ付きのシャフトが数本あるので、いろいろ試せるので・・・

ただし、ほとんどがドライバーのシャフトなので長いんです。

上がドライバーで真ん中が3W、下が5Wです。

長尺ドライバーを使っているのでドライバーの長さが46.25インチですが、それよりちょっと長いくらいに・・・

なにせ、試しに3Wに入れたシャフトはドライバーで46.5インチの物なので(;^ω^)

もちろん普段と同じ長さにグリップしたらヘッドが重すぎです。

グリップを一番短く持って打ってみてますが、それでも少し重く感じるかな。

でも飛距離は出てるようです。

試したシャフトはグラファイトデザインTOUR AD DI-6Xで僕にとっては硬いせいか、低弾道になってボール初速が出ています。

ティーアップせずに打つにはもう少し上がって欲しいですが、ティーアップだと問題なし。

元々ミニドライバーはティーアップで使うことが圧倒的に多かったので、その代わりだとすればこれでもいいのかも・・・

長いクラブには慣れているので、そんなに振りづらく感じず方向性もそこまで悪くないです。

でも、結果は悪くないんですがセッティングとしては邪道ですね。

このシャフトが丁度良さそうなら短く切ることもできますが、もちろん切ると元に戻せないのでなかなか決断できないですね。

まずは、他のシャフトも試してみます。

 

 

 

 

座間地区ゴルフスクール・茅ヶ崎地区ゴルフスクール担当 鈴木

関連記事一覧

スタッフブログ

  1. 2021.02.21

    2月?

アーカイブ

PAGE TOP