スタッフブログ

懲りずに3W・・・

鈴木です。

 

 

3Wのシャフトを入手してみました。

また3Wのシャフトかい!って感じですが、なにせ以前試しに挿してある46インチ近い長さはそのままの長さなんです。

やっぱり切る決心はつきませんでした・・・(;^ω^)

で、今回入手したシャフトはこれ!

三菱ケミカル DIAMANA Bです。

以前、ドライバーに挿していたことがあるシャフト。

このシャフトは、今まで使ってきたシャフトで一番好きだったシャフトかもしれないくらい好きなんです。

いわゆる癖のないシャフトに分類される物。

手元部分は少し硬く中元から中間部分が大きく撓り、撓りが戻るスピード感が適度にある。

で、先端部分はしっかりしているのでそんなに左は怖くない。

そんなシャフトがスリーブ付きでお手軽価格で見つけたので入手しちゃいました。

もちろん、長さは43インチちょっとなので普通の3Wの長さになります。

重量は70g台の物を見つけてみました。

段々筋力も衰えてきているので60g台の物でも良かったんですが、ダメだったら5Wにでも使えるのも考えて70g台にしてみました。

ちゃんと5Wにも向いているかチェック済みです。

チェックしたポイントはチップカットしているかどうか。

思ったよりチップカットしてあったみたいで、半インチでよかったんですが1インチ近くカットしてあるみたい。

まぁ、なんとかなるか。

というより、5Wの方が向いているんじゃないか・・・

まずは3Wで挑戦ですけどね。

 

 

ヘッドは初代M1に挿して打ってみましたが、左は怖くなくそこそこボールが上がるので、結構良いかも。

ただし、やっぱり先端部分はちょっと硬く感じるかな。

そして少し重い。

でも、結果は悪くない。

しばらく使ってみるかもしれません。

 

 

 

 

座間地区ゴルフスクール・茅ヶ崎地区ゴルフスクール担当 鈴木

関連記事一覧

  1. スローモーションの素振り
PAGE TOP