スタッフブログ

ミズノ MP TYPE-2 ドライバー インプレッション

鈴木です。

 

 

前回のクラブの兄弟分です。

ミズノ MP TYPE-2 ドライバーです。

このクラブの評判も良いですね。

こちらの方はヘッド体積が460cc。

コントロール性よりは安定感を求めたクラブになるのかな。

 

 

構えた感じですが、MP TYPE-1 ドライバーよりはヘッドが大きく見えて安心感はありますが、やはりちょっとフックフェース気味に見えます。

MP TYPE-1 ドライバーよりはスクエアに近いかな。

フェース面の厚みはありますが、バックフェース側はMP TYPE-1 ドライバーより薄い仕上がりになっています。

その分、投影面積も大きく安定感があるように感じます。

MP TYPE-1 ドライバーと同じロフト角10.5°にセットしたんですが、こちらの方がロフト角はちょっと立っているように見えます。

 

 

さて、打った感触ですが「見た目よりつかまりづらい」という印象です。

MP TYPE-1 ドライバーはつかまりの良いクラブでしたが、それとは反対の性格のクラブ。

ドローヒッターの僕が打っても、1打目は必ず右へ・・・

左は全く怖くありません。

右に飛んで行ったときは弾道はそこそこ上がりますが、ドローが打てた時はMP TYPE-1 ドライバーより弾道は低めです。

で、やはり低スピン弾道でボール初速も速い。

これも飛距離性能が高いクラブです。

そして、コントロール性より安定感のあるクラブ。

フェースの向きは機敏には変わらないので、直進性に優れています。

曲げようと思うと曲がるんですが、MP TYPE-1 ドライバーより曲がり幅は小さめ。

ボールを上げることとつかまえることができれば、難しいクラブではないです。

打感はMP TYPE-1 ドライバーほどではありませんが、柔らかく打っていて気持ち良いクラブ。

これ、結構好きなクラブです・・・

 

 

 

 

座間地区ゴルフスクール・茅ヶ崎地区ゴルフスクール担当 鈴木

関連記事一覧

スタッフブログ

  1. 2018.06.12

    古っ!!
PAGE TOP