スタッフブログ

思い切って弄ってみました

鈴木です。

 

 

数年前からテーラーメイドミニドライバーを使っているんです。

結構、信頼しているクラブなんですが、構えた時に少し違和感があるんです。

他のクラブに比べて、ライ角がアップライトに感じるんですよ。

打つと結果はそこそこ良いのでそのままでもよかったんですが、思い切って弄ってみました。

カチャカチャ機能はないので、一度シャフトを抜いてライ角をフラットに挿しなおしです。

ついでに、シャフトのチップカットもしてもらっちゃいました。

バランスがちょっと重かったのと、差し戻しすることでシャフトの先端部分が弱くなるかもしれないし、左に行きづらくすること等を総合的に考えてカットを決断。

ちょっと画像では分かりづらいですが、少しフラットに挿してもらっています。

 

 

構えた感じは、もちろん少しフラットになった感じ。

もう少しフラットに見えても良かったですが、変えるのにも限界がありますからねぇ。

でも、構えやすくなりましたよ。

 

 

打った感じの変化ですが、最初の一球は予想よりも右へ。

やはり捕まりは抑えられてるようです。

これで、たまに出る左へのミスが減るといいな(^^;

方向性だけでなく、高さにもちょっと変化がありました。

このミニドライバーはロフト角14°なのでティーアップせずに打つこともあるんですが、結構弾道が低くなったな・・・

ライ角をフラットにしたこととチップカットしたことの両方が関係しているんじゃないかと思います。

低くなることは予想していましたが、予想よりちょっと低いかな(;^ω^)

まぁ、元々グリーンで止まる球は期待していないので、なんとかなるでしょう。

 

 

トータルで考えて、今回のカスタマイズは成功じゃないかな?

失敗だったら3Wを引っ張り出してくるようでしたが大丈夫そう。

今まで以上に頼れるクラブでいてくれることを期待しています(*^-^*)

 

 

 

 

座間地区ゴルフスクール・茅ヶ崎地区ゴルフスクール担当 鈴木

関連記事一覧

スタッフブログ

  1. 2020.06.21

    新調

アーカイブ

PAGE TOP